多肉植物ガステリア&オブツーサの栽培と組織培養

サボテンから多肉植物に移ってきました。
まだ初心者ですが、ガステリア・オブツーサに魅せられ栽培を始めました。
遅い生育をなんとか早めようと、促成栽培に焦点をあてています。
ぜひ皆様のお知恵を拝借させてください。

18.オキシドール-2

オキシドール液を酸素発生の目的で培養液に入れましたら
緑藻の発生が全く見られなくなりました。



↓左はかなり緑化してますが、右は透明です。



↓この2個は全く同時にスタートしてますがすでにその差は歴然です。


培養液に投入するとすぐに根の周囲に酸素が発生してきます。
ただし緑藻の発生を抑える効果が、同じ植物の根に与えるストレスを考えると利用はハテナと思います。
これは水耕栽培のテーマとして、これから追跡しようと考えています。


ある洋ラン栽培のかたのブログでも培養液の酸素源としてトライされていました。
もしオキシドールの根に与える影響をご存じのかた、もしくは興味のあるかた、レスをいただけるとありがたいです。


トマトの溶液栽培などでは曝気槽を使って空気中の酸素を利用していますね。
次回は空中酸素の利用法を考えてみたいと思います。



このブログを読まれて、いかがでしたでしょうか?
ぜひ感想をお聞かせください。


またランキングにも参加しております。
あなたの応援が私の元気につながります。ぜひ下のバナーをポチっとお願いいたします。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。