多肉植物ガステリア&オブツーサの栽培と組織培養

サボテンから多肉植物に移ってきました。
まだ初心者ですが、ガステリア・オブツーサに魅せられ栽培を始めました。
遅い生育をなんとか早めようと、促成栽培に焦点をあてています。
ぜひ皆様のお知恵を拝借させてください。

132.移植終了

雑菌の入ったカップを開けて、苗(ドドソン紫オブツーサ)を植え替えました。

時間が足りなくて、1株づつが4カップと残りはまとめて大きいカップに1つです。
うまく育ちますように。祈。


130.ブラックレツーサの馴化2

ブラックレツーサの馴化方法です。
私は1cm程度の仔苗を鉢ごとラップでくるんで高湿度で育成しています。
ブラックレツーサも下記の写真のように、ラップで包みました。

↓ラップが植物に触らないよう、クリップで支柱を立てます。

↓それからラップで包みます。


129・ブラックレツーサの馴化

さっそくブラックレツーサの馴化作業にかかりました。


↓ 培養器のふたを開けた所。かなりしっかりと根も回っていて、培地がほとんど残っていませんでした。とても良い苗です。


↓ 焼き赤玉土で水耕にしました。苗を植え替えるときいつもこの方法でやってます。写真を撮ったのち、ラップでカバーしました。一部カッターで切り離し、枯れた葉もはずしたのでベンレートをたっぷり塗っておきました。


128.ハオルチア・ブラックレツーサとドドソン紫

ネットの友人から、組織培養で増殖中の苗をいただきました。


多肉植物のハオルチア属ブラックレツーサと
ドドソン紫オブツーサです。
それぞれ直径10cmの容器に入っているので、合計500本以上はありそうです。
これを無菌状態でバラして別の容器に植え替えます。


しばらくは読書する時間はなさそうです。汗。


↓ ブラックレツーサ



↓ ドドソン紫オブツーサ