多肉植物ガステリア&オブツーサの栽培と組織培養

サボテンから多肉植物に移ってきました。
まだ初心者ですが、ガステリア・オブツーサに魅せられ栽培を始めました。
遅い生育をなんとか早めようと、促成栽培に焦点をあてています。
ぜひ皆様のお知恵を拝借させてください。

53.組織培養15・玉扇の花茎培養2

8/28の玉扇とは別の株から花茎が伸び始めました。↓
これも刻んで花茎培養にする予定です。
丁度、ネットの先輩から、培地をいただいたので、明日準備します。


先日失敗した自作培地は播種用です。
種もいろいろそろってきました。
これで当分、忙しくなります。(^^♪






51・組織培養14・培地の自作2

先輩のブログで、電子レンジでの殺菌方法を知りました。
家庭用の圧力釜では深さが不足なので、深型を購入しようか迷っていたので、早速マネしました。
ところが・・・



>耐熱1Lメジャーに、上記の配分で400mlの溶液を作り、


説明文でこれを見落としてました。250cc入りのビンに230ccの培地を入れ、レンジ「強」で3分かけた所・・・全部吹きこぼれてしまいました。泣。


記念すべき第1回目の培地自作は、コンタミどころか入り口でつまづいてました。
やること全て勉強になります。汗。


それでも転んでもタダでは起きない私。
こぼれた培地を200ccほど回収しました。もいっかい、チンしてみます。(^^♪


49.組織培養12・アロエ属ドニーの花茎

きょうはアロエ属ドニー(↓)の花茎を培地に置きました。



念のため(気休めですが)ビニルで覆った簡易無菌箱(↓)の中で作業をしています。


外植体の殺菌の様子(↓)ですが、刻んだ花茎を、ただ殺菌液に漬けてあるだけです。
なにも面倒なことはありません。今回もつぼみはつけたままです。
4時間も漬け込んでいるのが待ちきれません。汗


今回の培地(↓)はヴィトロプランツ製ではないので、入れ物が3個の小さなカップです。中は塩素液を噴霧したので露で見えません。あしからず。