多肉植物ガステリア&オブツーサの栽培と組織培養

サボテンから多肉植物に移ってきました。
まだ初心者ですが、ガステリア・オブツーサに魅せられ栽培を始めました。
遅い生育をなんとか早めようと、促成栽培に焦点をあてています。
ぜひ皆様のお知恵を拝借させてください。

85.新人ハオルチア・オブツーサ錦マリン

ヤフオクにて培地内で増殖中のハオルチア・オブツーサ錦マリンを入手しました。
ざっと数えただけで十数本の芽が発生しています。
これを切り分けて独立させるのが次の夢です。(^^♪


84.メガネ用超音波洗浄器

以前から眼鏡洗浄器が欲しかったのです。
特に今回、種の殺菌不良による培地全滅を受けて、ヤフオクで探しましたが、これぞというものがありません。


アマゾンで探すと、アマゾンカードを契約すると2000円の洗浄器が無料になることがわかり、すぐに契約の申し込みをしました。
これさえあれば外植体除菌作業がらくになります。(^^♪


83.ヴィトロプランツ社の除菌液

ヴィトロプランツ社の除菌液sirVipの価格がお高いので、あちこち問い合わせました。
結局、特許というカベにはばまれ、諦めました。
でもベンレートで代替えできるような情報もありましたので、いつかトライしてみようと思います。

PS:巡回しているブログの中に、除菌液sirVipの代用としてハイター原液を使っている記述を見つけました。(17.11.1記)


82.播種したカップ、全滅

10月22日に自作培地にガステリアを播種しました。
昨日、雰囲気が悪かったので、先ほど確認すると、5個のカップ全てに雑菌が発生していました。


9/25に分注して3週間なんともなかったので、種の殺菌が不十分であったと考えられます。コンタミは全て種から発生していますので、播種したときの環境はOKのようです。



これから急いで、無傷の種の救助に向かいます。


PS:いま救出作業終了しました。数個はすでに発根しており残念です。
でも播種の時、培地に突き刺した種に発芽が見られました。
次回は全ての種を培地に突き刺して播種してみます。


この失敗で、培地自作に少し自信がつきました。
次の課題はホルモン剤を入れた培地の自作です。